愛用のミラーレス一眼 SONY NEX-5

20131206-113905.jpg
本日は自分が使用しているカメラのご紹介です。
とは言いつつも、カメラに詳しいわけでも拘りがあるわけでもないんです。
でも、せっかく買うなら・・・と素人なりに色々調べてセレクトしました。

今回調べていてまず思ったのが、カメラはマニアックな方が多く色々詳しいのですが、みんな素人の気持ちが全然分かっていないんです!!!
電気屋さんの担当者も何を言っているのか途中からわからなくなる事も度々ありました。
あと面白かったのが、コダワリや固定概念も強くて担当者ごとに言うことが全然違います。
ミラーレスにするかデジ一にするかでも、完全に意見が割れました。
それだけ奥が深い世界なのだと思います。

今回は、素人の自分が「SONY NEX-5」まで行きついた理由を説明したいと思います。
まず自分の中で決まっていた事、それは予算です。
出来れば5万円、限界でも6万円が予算でした。
これがもう少し広がれば商品の幅もあったのでしょうが、ここでかなり絞られました。

もう一つ決めていたのが、一番下のランクのエントリーモデルは買わないことです。
これは以前キャノンの一眼のエントリーモデルKISS X50を使っていて、ショボさを知っていたからです。
素材やシャッター音などは玩具に近いです・・・。写真の出来はそれなりに撮れますが、カメラを持つ喜びを味わうことは難しいでしょう。
それにコスパが悪い!X50を買うならワンランク上のX5をオススメします。
多分今なら1万円も変わらないんじゃないか?
 
話はそれましたが、まず最初に立ちはだかる問題は「一眼レフ」にするか「ミラーレス」にするかです。
携帯性のミラーレスか、品質の一眼か・・・僕は携帯性を選びました。
大きいカバンを持たない自分には、一眼は大き過ぎて持ち歩きにくいというシンプルな理由です。
お陰様で毎日カメラをカバンに入れて持ち歩く事が出来ています。
ミラーレスの弱点を感じたのは、夜の撮影時などは品質の差がモロにでます。
夜のフットサルの撮影時などは、もはや使い物になりません。
ミラーレスは動きを追うのが弱いので、子供や動物など動きがあるものを撮る機会が多い方は一眼をオススメします。
 
価格とランクでカメラの選択肢はかなり絞られて、最終的には2つにまで絞りました。
この2つです。



2つとも現行品のリンクになっていますが、自分が見ていたのは1つ前の型です。
私見ですが、この2つは大体性能は同じくらいで価格はオリンパスの方が安くてデザインはソニーの方がいいなぁ~という感想でした。
結局自分は、デザインでソニーを選択しました。

多分細かく言うと、沢山違いがあるんだろうけど素人に自分にはわからないので最後は持って歩きたいカメラはどれだ??という気持ちを優先しました。
最近はSONY NEX5に魚眼レンズを付けて持ち歩いています。


なんとなく撮った写真でもお洒落に取れるので、魚眼にハマり中です。
このレンズのキャップが外れやすいのが最近の悩みです。。。笑
撮影した写真はコチラ
SONY DSC
こんな感じの写真が撮れます。
予算に余裕がある方は面白いのでオススメです。 
 
最後に、自分が格好良いな~と思ったけど予算の理由で断念したカメラをご紹介。
12032901
本当は、このカメラが一番欲しかった。。。
デザインはミラーレスの中では、ダントツだと思う。

この価格なら買えたな~当時は発売間近でもっと高かったんです。
そんなこんなで素人のカメラトークはこの辺で終わりにします。
あと、レンズにはかならずフィルターをつけましょう!
レンズ割れてからだと後悔するよ!!

Sponsored Link
2013-12-06 | Posted in 愛用品No Comments » 

 
Comment





Comment