ど素人によるユーザー車検 簡単マニュアル 後編

前回の「ど素人によるユーザー車検 簡単マニュアル」の後編です。
いよいよ本番の当日のレポートです。
 
予約は事前にネットか電話で行います。
自分はネットで申込みました。
下記のリンク先から予約出来ます。
「自動車検査インターネット予約システム」
 
自分は2セット目の午前10:30~を予約しました。
初めてのユーザー車検なので、当日は九時にはテスター屋さんに着くように行きました。
テスター屋さんとは、事前に車検項目をチェックしてくれて、車検の為の簡単な整備までしてくれる便利なお店です。
費用は検査と整備込み込みで¥3150です。
自信のある方は行かなくても大丈夫ですが、不安な方はここで確認しておくと安心です。
自分はライトの調整をして頂きました。
陸運局の周りに何箇所かあります。
自分がお世話になったのはコチラ。
【(株)須崎モータース】
052-352-5356
愛知県名古屋市中川区葉池町2丁目1
写真 2013-12-13 8 51 51

テスター屋さんは10分くらいであっけなく終わりました。
少しだけ車検への自信が付きます。
10時くらいには陸運局で書類を提出します。
書き損じなどがなくれば、出すだけでスムーズに終わります。
分からない時は近くの職員さんに聞いてみましょう。

30分からなので20分くらいには車検の列に並びました。
渋滞の列に並ぶ感じですね。
写真 2013-12-13 10 41 07
検査コースが近付いてくると職員さんがいて、ウインカー・ブレーキランプ・ウォッシャー液・クラクションなどの確認をされます。
この中から選抜されてすべて見られるわけではないようです。
最後にボンネットを開けて事前の検査は終わりです。
この時、係の方に「初めてのユーザー車検でわからないんですけど・・・」と不安を伝えると検査コースで補助のスタッフさんを付けてくれました。
これは言ってよかったです。最後まで付き添って色々指示してくれました。
 
いよいよ検査コースに入ります。
写真 2013-12-13 10 55 05
検査機の前まで、ゆっくりと直進します。
検査機にタイヤをしっかり乗ったのを確認すると、検査が開始されます。
検査方法は上部にある電光掲示板に従います。
写真 2013-12-13 10 58 11
順番にいくと、
1:サイドスリップ検査
ハンドルを握ったら特に何もしなくても大丈夫です。少しゆらっと揺れて終わりです。

2:ブレーキテスト
シフトレバーをNにしてサイドブレーキを戻しておきます。
ゆっくりと前輪が回り始めます。
電光掲示板に「ゆっくりブレーキを踏む」と出てきますが、無視しましょう。
思いっきり急ブレーキを踏んで下さい。
ゆっくり踏んでたらブレーキの効きが悪いという扱いになるそうです。

3:サイドブレーキテスト
ブレーキテスト終了後、間髪いれずに始まります。
ごちゃごちゃになりそうですが、落ち着いて対処しましょう。
再度前輪がゆっくり回り始めます。
電光掲示板に「ゆっくりサイドブレーキを引く」と出てきますが、これも無視しましょう。
ワイヤーが伸びる勢いでサイドブレーキを引きましょう!
ゆっくりブレーキを引いたらこちらも効きが悪いという扱いになるそうです。

4:スピードテスト
サイドブレーキを引いた状態で、スピードメーターのテストをします。
電光掲示板に「40キロになったらパッシングで合図してください」と出てきます。
これは説明通り、ゆっくりとアクセルを踏んで40キロでパッシングします。
ASR(横滑り防止機能)がある車は解除してから挑んで下さい。

5:ライトテスト
ヘッドライトのテストをします。
ここでの作業はハイビームにしたら、後は待つのみです。
テスター屋さんに行かないとここで引っかかる方が多いそうです。

以上5点が終わると、次の検査機に進みます。
写真 2013-12-13 10 58 20
下回り及び振動検査を行います。
道の真ん中に穴が空いていて検査員の方がいます。危険なので慎重に進みましょう。
こちらはタイヤを所定の位置に載せたら、シフトレバーをPかNにしてサイドブレーキを引いて待つだけです。

これが終わると、最後に排気ガスの検査をして終わりです。
マフラーの中に検査機を突っ込むだけなので簡単に終わります。
数値が合格したら○が出るので、自動車検査票をチェックレコーダーに差込み印字を受けます

これで検査終了です。スムーズに行けば15分くらいで終わります。
すべてが合格なら横にある受付で新しい車検証が貰えます。 
意外とあっけなくてビックリしました。

私見ですが、車検制度というのは国が所有者から税金を取りたいだけの制度だとつくづく感じました。
車検に通った=安全な車ではないと思います。
車検はあくまで国が定めた最低基準です。
車検に囚われずに、車の整備は定期的にして安全なカーライフを楽しみましょう!!

【 今回の車検費用 】
テスター代 ¥3150
書類一式2セット ¥70
重量税 ¥24600
検査登録料 ¥400
審査料 ¥1400
自賠責保険 ¥27840
計¥57460


Sponsored Link
2013-12-17 | Posted in ブログNo Comments » 

 
Comment





Comment