「自系図」というモノを書いてみました。

自系図
先日Twitterで、自分の趣味の年表「自系図」というサービスを始めましたというつぶやきが目に止まりました。
それをつぶやいたのは制作者の松倉さんという、自分好みのクリエイティブで面白い文を描いている方だったので気になってチェックしました。

正直、最初はあまり意味や楽しさがわからなかったけど書いていくうちに「なるほどね!」となりました。
どんな人でも、幼い頃から様々な物事に興味を持ち、それにココロを動かされて今の自分が形成されています。
じゃあ、その様々な物事ってなんなんだよ?
「自系図」はそれを形にするサービスです。

自分は、散々色々なモノに影響されてきたくせに何に影響されてきたかを明確に答える事が出来ませんでした。
それを少しずつ思い出しながら、書いていくと自分の興味の移り変わりや無関係だと思っていた事が意外と関係してきたりなどしてきます。

自分の「自系図」は、幼少期は人形などでの「一人遊び」に夢中でしたが、「ソフトボールチーム」に入団して少し社交的になり、反抗期に「不良漫画」の影響を存分に受けて、高校に入り「お洒落」に目覚めて、勉強そっちのけで「モテ」を意識しだして、現在の「食」と「ライフスタイル」を貴重にする自分に繋がるという流れです。
ざっくりと自分の趣味嗜好が明確になってるのが分かります。

昔のことを思い出すと、自分の中で記憶の片隅にある仮面ライダーはなぜか「仮面ライダーブラックRX」だった。
ストーリーとかは覚えてないけど、人形買ってもらって毎週見てたコトは覚えてる。
恐らく当時の自分には何かしらの影響を与えていると思う。

「不良漫画」も山程読んだけど、記憶に染み付いてるのは「クローズ」「ワースト」「ウダウダ」だったな。
残念ながら喧嘩は強くならなかったけど…彼等から漢気を学び、バイクやクルマへの興味に繋がった。

服のブランドも、福井というド田舎でイタリアのメーカー「DIESEL」を知り、デニムが好きになった。
ギラギラした時期には「roar」や「バニスター」を買い漁り、その結果流行に乗る消費の無意味さや本当に価値のある買い物の仕方を学んだ。
どのブランドも最近は着てないけど、今の自分を作ってくれたブランドだと思います。

修羅場など一切くぐらず波乱万丈でもない自分の人生でも、こんなに色々出てきたので、偏った濃い目の人生を歩んできた人の「自系図」を見てみたいな。(ひきこもりやエリートや不良とかの)

「自系図」にワガママな要望を言うならば、ブログのプロフィールとかにそのまま貼れたりしたらいいのになぁ(グーグルマップみたいに)
何が好きな人なのかバシッ!とひと目でわかるし。
あと、カテゴリーに「スポーツ」とか「乗り物」とかあると嬉しい。
この辺の興味の違いが、製作者さん達と自分の歩んで来た道の違いなんだろうな。
β版らしいので、さらに進化すると思うので期待しましょう!

「自系図」
https://zikeiz.jp

「自系図(IM)」
https://zikeiz.jp?phrase=yqune7782d
↑ここから自分の自系図も見れます。

Sponsored Link
2014-01-06 | Posted in ブログNo Comments » 

 
Comment





Comment