簡単に土鍋で究極に美味しいご飯を炊く方法

そもそも僕が土鍋でご飯を炊こうと思ったキッカケはこの雑誌で、最高の卵かけご飯を検証する特集で旨い米に興味を持ってしまったからです。
やっぱり日本人に生まれたからには旨い米を食べたいじゃないですか。

20140429-134214.jpg
とはいうものの、なかなか購入には至らずにアマゾンや楽天で土鍋を調べてみる日が続きました。
価格もピンキリだし、そもそもめんどくさくて買っても使わないかもしれないな~と考えると購入に踏み切れませんでした。
そんなある日、携帯をイジりながら寝てしまって・・・
朝見てみると、なぜか土鍋を注文しているではありませんか!!!
寝ぼけたのか押し間違えたのか・・・これが僕と土鍋の出会いです。笑

20140427-233939.jpg
これが購入した土鍋です。
美味しいご飯が炊けそうなフォルム・・な気がします!笑
肝心のご飯の炊き方が分かりませんのでネットなどで、美味しいご飯の炊き方を調べてみました。
様々な情報があったので、僕なりにまとめてみました。
土鍋のサイズや形の違いなどで多少の時間は変わると思いますが、基本はシッカリ押さえているのでこれを応用して自分なりのベストタイムを見つけ出してください。

20140427-233946.jpg
まずは、お米を研ぎます。
力を入れ過ぎずに研ぎ、3回水を捨てるくらいが丁度良いと思います。
※ポイントは2つ
・一回目の研ぎは、素早く早めに水を捨てます。お米は、最初の研ぎ時が1番水を吸い込むのでヌカくさい水を吸わせない為に迅速に作業しましょう。
・水が透明になるのは研ぎ過ぎです。お米の旨味が逃げてます。少し濁ったくらいで大丈夫です。

あとは水を変えて、冬場1時間夏場30分ほど水を吸わせます。
お米をふっくら炊く為に大切な作業です。
僕の感覚ですが、長過ぎる分には影響ないかと思います。

20140430-180740.jpg
今回は水量は土鍋の目盛りに合わせましたが、
1号=水220CC 3号=水650CC を目安にあとはお好みで微調整してみて下さい。
まずは、最強火で沸騰させます。
一気にお米に旨味を閉じ込めるイメージです。

20140427-234012.jpg
このくらい沸騰したら、中火にします。
この段階では蓋を開けてみたりしても問題ないと思います。
ここから中火で五分沸騰させ続けます。
じわじわ旨みを引き出すイメージです。

20140427-234020.jpg
五分間中火で沸騰させ続けたら、再弱火に一気に火力を弱めます。
ここから弱火で四分、旨みを熟成させるイメージです。
このあたりから、絶対に蓋を開けてはいけません!!

弱火で四分経過しましたら、土鍋を火から外して十五分間放置してむらします。
ここでも、絶対に蓋を開けてはいけません!!
旨みをガツン!と閉じ込めるイメージです。
十分くらいの記述が多かったのですが、僕は少し長めにむした方が美味しく出来上がった気がしました。

20140427-234030.jpg
さぁここまで大体25分、やっと完成です!
蓋をあけてご飯を軽く混ぜてください。
混ぜる理由は諸説ありますが、僕は土鍋の中で場所により味が違うお米を均一にする為に混ぜるという話を聞いたことがあります。
あと、軽く混ぜて空気を含ませたほうがふんわり仕上がる気がします。

20140427-234046.jpg
シッカリ自炊した時は、大体こんな感じの食卓です。
みなさまも美味しいご飯で食事を楽しみましょう!
僕が購入した土鍋も下記に載せておきます。

Sponsored Link
2014-05-11 | Posted in クッキング, グルメ, ブログ, 愛用品No Comments » 

 
Comment





Comment