創作串揚 つだ/串揚げ 名古屋市東区高岳・泉 ※再訪問

ゴールデンウィークの贅沢として、「創作串揚 つだ」に行きました。
以前行った時は年長者の方が多くて馴染めない感じもありましたが、今回は若者グループや女子2名の方などもいて居心地良く食事ができました。
予約困難の人気店になっているので、客層も広がって変わってきたのかな?
串揚げの固定概念を覆すくらいのお店なので人気なのも納得ですね。

シンプルで雰囲気のある外観です。
お洒落すぎない絶妙な塩梅が良いんだと思います。
こういう外観は嫌いな人はいないんじゃないかな〜
店内は、カウンター8席とテーブル8席くらいだったと思います。
連日満席なので、予約は必須です。
この日も何度も予約の電話が鳴っていて、人気を垣間見ました。


「お通しの野菜 お代わり自由」
新鮮な生野菜はお代わり自由で、箸休めとして頂きます。
塩であっさりと頂きます。

左から「辛子」「醤油」「特製ソース」「岩塩」です。
特製ソースはスパイシーで、少しつけるだけで風味が鼻を通ります。
シェフから串揚げを提供される時にオススメの調味料を教えて頂けます。

「おまかせコース 10本¥3000〜」
シェフおまかせの串揚げがストップというまで出てくるコースです。
10本以降は1本¥210です。
自分は13本でストップしました。
最後の方に、魅力的な串が続いてストップのタイミングを惑わされますのでご注意下さい。笑
全ての写真は撮りませんでしたが、撮影したものを紹介致します。

「海老」
定番の海老です。
こちらが最初の一串目でした。
レモンを掛けて塩で頂きます。
香ばしくて美味しいです。

「仔牛のヒレ肉」
特製ソースを付けて頂きます。
柔らかくてシットリとした、牛串カツとはひと味違う一品です。
上品な洋食屋の牛カツレツを彷彿させます。

「えんどう豆のコロッケ」
「創作串揚 つだ」でしか食べることが出来ない至極の逸品です。
えんどう豆の甘みとホクホク感が衝撃的に美味。
塩をオススメ頂きましたが、自分はそのまま頂きました。

「鶏肉とシソ葉のトンブリ乗せ」
上に乗っているのは「トンブリ」というプチプチです。
塩辛くないキャビアみたいな感じかな?
マヨネーズも付いているので、そのまま頂きます。

「鮎の稚魚」
小さめの鮎を丸揚げしてます。
癖のない味わいで柔らかい鮎はあっさりと塩で頂きました。

「鮭とイクラの親子揚げ」
前回も食べた絶品の一串。
贅沢に盛られたイクラとホクホクの鮭がベストマッチです。
鉄板の組み合わせですね!

この他に、「蟹足」「篠島の蛸」「ホタテ」「子持ち昆布」「山菜」などがありました。
どれも丁寧に仕込みがされた職人技を感じる料理でした。
こういった素人には真似が出来ない料理は本当に素晴らしいと思います。
ワインとビールも頼んで2人で1万円ちょっととお安くはありませんが、この至福の時間には変え難いものがあります。
ご馳走様でした。

【創作串揚 つだ】
052-935-5553
愛知県名古屋市東区泉2-8-2 ALA泉
17:00〜22:30
定休日:月曜日

Sponsored Link
2015-05-03 | Posted in 和食No Comments » 

 
Comment





Comment