2016-03-09

薄皮たい焼き 福丸/天然鯛焼き 岐阜県岐阜市

先日岐阜市の柳瀬ビルジングマーケットに遊びに行った際に、
ベジタブルチップス屋さんのお母さんから「メチャ美味いたい焼き屋さんがある」と聞きました。
これは行くしかないと、道を聞いてお店を探してみました。
場所は柳瀬商店街かた徒歩5分強。
知らない街並みで時間が掛かったけど、最短で行くなら多分そのくらいのはず。

事前情報がなかったのでウロウロと迷いながら探していると、ワイワイにぎわっているお店を発見しました。
たい焼き以外にも、コーヒ屋さん・じゃがいもドーナツ屋さん・お好み焼き屋さんが併設されております。
最近出来たばかりのようですが、地域密着で常連さんがたくさん来店しているようです。
「たい焼き 福丸」も最近移転したばかりだそうです。


のれんは前のお店から使われているそうで、歴史を感じますね。
先ほどのお母さんの野菜チップスもちゃっかり販売されております。
小250円大300円だったと思います。
ちなみに、この野菜チップススーパー美味いです。
お店はご主人が一人でキリモリしております。

「たい焼き 福丸」の最大の特徴は、一個一個丁寧に焼かれる一本焼きのたい焼きです。
現在主流の型に入れて一気に複数個焼き上げるたい焼きを「養殖」
昔は主流だった、一個一個焼き上げるたい焼きを「天然」と言います。
「たい焼き 福丸」は型も特注だそうで、尻尾の部分がシャープに尖った形をしております。

ご主人が一本ずつ丁寧に焼き上げます。
一度に15本くらいしか焼けないと思います。
なので・・・大量注文する方がいると、メチャクチャ待ちます。
お値打ちなので10個買いくらいする方もざらにいます。
この日もたい焼き2個買うのに20分以上待ちました。。。
柳瀬ビルジングマーケットで特別忙しい日だったそうなので、
普段はここまで待たないそうです。

「一本焼き たい焼き ¥100」
待望の焼きたての天然ものたい焼きです。
こうして写真で撮るとシンプルですが、ご主人が焼き上げる工程を見ているので、
コダワリの詰まった特別なたい焼きに思えてきますね。
大きさは少し小さめです。
食後じゃなければ、一人で二個いけますね。

生地はサクサクで、極限まで薄く焼き上げられています。
これはマジで美味い!!!
今までに何百個もたい焼きを食べてきましたが、初めて出会う衝撃です。
中の餡子は甘さ控えめで、上品な味わいです。
餡子もご主人の手作りだそうです。
これで¥100は激安です。
¥200でも喜んで買います。それをしないところが「福丸」の良いところなんでしょうね。

同じ敷地内に「CAFE SIETE」も入っております。
たい焼きを購入すると、コーヒー¥50引きの券がもらえます。
甘いモノを食べるとコーヒーが飲みたくなりますからね。
バリスタさんが美人なので、ファンがたくさんいるようでした。
多くのお客さんから声を掛けられていて、街の人気者のようですね。

挽きたての豆でコーヒーを淹れてくれました。
どこの豆か忘れましたが、、香ばしくて酸味があるコーヒーでした。
美味しかったです。

たい焼きが焼きあがるまで時間が掛かるので、コーヒーを注文するタイミングは注意が必要です。
早過ぎるとたい焼きが付くころには飲み終わるか、冷めてしまいます。

応援したくなるお店と出会えました。
岐阜なので頻繁には行けませんが、影ながら応援しております。
早くも2016年グルメランキングに入るお店と出会いました。
ご馳走様でした。
 
【薄皮たい焼き 福丸】
080-6070-1388
岐阜県岐阜市美殿町46
11:00~19:00
定休日:木曜日

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です