ホンキートンク (Honky Tonk)/カフェ 岐阜県岐阜市柳ケ瀬

岐阜の飲み屋街「柳ケ瀬」の片隅にクッソお洒落なカフェがあるとインスタグラムで知りました。
写真を見ると、コンクリート打ちっぱなしで雰囲気はカフェというよりバーって感じです。
こりゃー行くしかねーという事で、柳ケ瀬サンデービルヂングマーケットのついでに訪問しました。
柳ケ瀬サンデービルヂングマーケットについては後日レポートします。
場所は、ドンキホーテがある交差点。
一階は「最先端雑貨」という尖がったお店です。
こちらもクールで、なかなかお洒落な品揃え。
雑居ビルを二階に上がると、小さな看板が見えます。

錆びた鉄板?にロゴを記した看板がありますが、何のお店かは一見分かりません。
なんじゃこの大人の隠れ家は。
ドアの擦れ具合も含めて、イケてるオーラがすごいです。


お待ちかねの店内はこんな感じです。
ゆったりと使われた空間とアンティークチックな家具が落ち着いた店内を創ります。
レコードも沢山おいて有り、音楽にも強いコダワリがありそうです。
音楽は知識がないのでさっぱりですが、かかっていたのはジャズだと思います。
音量は会話するのに問題ないボリュームなので、音楽好きじゃなくても楽しめますよ。

カウンターはお一人様でも楽しめるバースタイル。
近くにあったら毎週末寄りたくなりそう。
名古屋の良いカフェは人気過ぎて、フラッと寄りにくいんだよね。
ちょうど良い塩梅で、本当に行きつけにしたいお店です。
基本は、イケメンのマスターが一人でキリモリしているっぽいです。

メニューはシンプルに、コーヒー・紅茶・軽食・スイーツ・アルコール。
軽食も、クロックムッシュのみの潔さ。
アルコールも4種類。このシンプルさも粋です。
価格も良心的で、逆に経営を心配してしまうレベル・・。
コメダより客単価低いんじゃないかと・・・大きなお世話か・・。笑

「フォ―ムドミルクのアイスカフェオレ¥550 アイリッシュコーヒー¥650」
アイリッシュコーヒーはアルコールで、アイリッシュウィスキー+ホットコーヒー+スチーム生クリームのレシピ。
味見しましたが、ちょうとアルコールは濃いがマジで美味。
例えるなら、貴族が飲むカルーアミルクって感じ。
アイスカフェオレも美味しかったです。
コーヒーは、一宮のスペシャリティーコーヒー「ベースコーヒー」さんから仕入れているそうです。
通販もしているので、今度注文してみようかな。
ドリンクを楽しみながら、小一時間ゆっくりしていました。
今度はスイーツも食べてみたいです。

珍しいくらいベタ褒めのレポートになりましたが、そのくらい気に入りました。
色々なカフェに行っていますが、個性的で独自性があると思います。
このままこのスタイルを貫くのか、食事的なメニューが出来るのか。
今後の「ホンキートンク (Honky Tonk)」が気になります。
また必ず行きます。
ご馳走様でした。

【ホンキートンク (Honky Tonk)】
058-266-5515
岐阜県岐阜市神田町6-2 富田屋総本家ビル 2F
13:00~23:0
定休日:木曜日
https://www.facebook.com/honkytonk.2014?ref=br_rs

Sponsored Link
2016-06-21 | Posted in カフェNo Comments » 

 
Comment





Comment