2018-01-08

長久手のピエールプレシュウズに行きました。

愛知県内で1.2を争う人気洋菓子店の「ピエールプレシュウズ」にお茶しに行きました。
長久手と覚王山の2店舗あります。
場所的に高級住宅街のマダムがメイン客層なのだと思います。
とは言っても、自分みたいな一般人でも全然入りやすいお店ですよ!

お店構えは、The洋菓子店って感じで、気軽に入れます。
向かって右手にテイクアウト、左手にイートインスペースがあります。
大体席は、20席くらいかな。
週末は少し待ちますが、カフェにしては回転は早いと思います。
多少待ちがいても、あきらめずに待ってみて下さい。


「カフェオレ ¥648」
「ピエールプレシュウズ」としては紅茶押しでしたが、コーヒー好きですのでカフェオレを注文しました。
コーヒーも自家焙煎の豆を使用しているそうです。
スイーツに合うように深煎りの苦めの豆です。
ブラックコーヒーだけ出てきて、自身で好きな量のフォームミルクを入れるシステムです。
カフェオレでフォームミルクは、珍しいと思います。
IMの好みとしては、本来浅煎りが好きですが非常に美味しく飲めました。

「モンブラン・ブリュレ ¥702」
「ピエールプレシュウズ」では「ガトージャポネ」というシンプルなショートケーキが名物ですが、
何度か食べているので、今回はモンブランを初注文しました。
「ガトージャポネ」は生クリームがスーパー美味しいので、初訪問の方はまずは注文することをオススメします。

「モンブラン・ブリュレ」は、世の中に溢れる定番品のモンブランを最高クオリティーに仕上げたケーキです。
作り置きではなく、出来立てを提供して頂けるので空気をたっぷりと含んでふんわりとして触感です。
以前パティシエから、モンブランはマロンクリームの間にある空気を食すものだと教わりました。
生クリームも濃厚で後味も良い至極の逸品です。

「ピエールプレシュウズ」は今迄5回ほど訪問してますが、ハズレのケーキは一個もありません。
華美過ぎずどなたでも入りやすいお店ですので、どなたにでもオススメできるお店です。
ご馳走様でした。

【ピエール プレシュウズ 本店 (Pierre Precieuse)】
Tel:0561-61-7083
住所:愛知県長久手市杁ケ池1120
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休業)
駐車場:11台(店舗横西側に4台と店舗裏の月極駐車場のNo.1〜No.8 No.4は欠番で計7台)

http://www.pierre-p.com/

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です