2018-01-16

世界遺産合掌造り集落を見に、白川郷に行ってきました。

年末年始に世界遺産の白川郷に行ってきました。
真冬でしたが、幸いなことに風もなく快適にすごせました。

名古屋駅から名鉄バスで約3時間で到着します。
金額は往復で¥7000くらいだったと思います。
初の白川郷なので、雪道にビビッてバスにしましたが、しっかりと除雪もしてあるのでスタッドレスなら余裕でしたね。

とは言っても一面雪景色です。
展望台からの眺めはこんな感じです。

後ほど紹介する和田家から展望台への近道は、雪で通行止めされていましたが、
靴に付けるスパイクを持参していたのでサクサク登れました。
これはマジで役に立ちました。
周りにも通行している方は複数いましたが、スニーカーなので転んでいる人続出していました。
値段も安いので、白川郷に行くなら購入必須です。


世界遺産にも認定されている和田家にも行きました。
この辺りの村長さんのご自宅だったみたいです。
今は和田さんが重要文化財の管理人をしているようです。


仏壇です。
古い家あるあるの大きな仏壇です。


二階というより屋根裏には、昔の農作機や農具が展示してあります。


和田家のロゴ(?)です。
なんかセンスを感じます。

世界的のも有名な観光地ですので、観光客の殆どが外国人です。
コスプレをしていたりクロックスで来ていた、「なんでやねん」という方もたくさんいました。笑
近くに住んでいる名古屋人としては、一度は行ってみるべきですね。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です