嫌な予感

現在取り掛かってる案件で、始める前から嫌な予感がしてたモノがある。
そして…案の定めんどくさいことになっているのです。

クライアントも制作も僕も、決して悪いようにしようとはしてないし、むしろ最善を考えてるんだけど良い方向にはいかない。

各々の立場とパワーバランスが作用して現在があるわけだけど、ディレクターの自分の舵取りが甘かったって事だ。
クライアントへのキモチの汲み取りも甘かったし、制作との意思疎通も甘かった。

反省してるけど、この位の事は日常茶飯事なんだけどね。笑
多分僕は一生ヒトと交わる仕事をしていくと思うから、コミュニケーションの感覚は常に磨いていきたい。

一時期は人の要望が読めなくて、自分の事をアスペルガー症候群かとすら思った。
冷静になると、人の気持ちが分からないなんて当たり前の事だけどね!笑

本人も気付いてない心の奥底にある要望を読み取るチカラを目指して今後も頑張りまーす!

Sponsored Link
2013-10-30 | Posted in ブログNo Comments » 

 
Comment





Comment