B-1グランプリin豊川まとめ

愛知県豊川市で開催されている「B-1グランプリin豊川」に参加してきました。
交通の混雑を予想して名鉄で金山から行きました。
すると・・・通常金山~豊川稲荷間往復券は¥2040ですが、特別切符として往復券+B-1クーポン千円分付で¥2600で販売されていました。
蒲郡信用金庫で定価で購入した自分は少しショック!!皆様、名鉄チケットオススメです。

満員電車に揺られながら会場に付くと、すでに凄い人です。
SONY DSC

予想はしていましたが、圧倒されましたね。
とりあえず、メイン会場の豊川稲荷公園に行きました。
3時間待ちや行列規制などで、全然食べれそうにありません・・・。
いや、ホント絶望しましたよ。笑
食べたいモノは諦めて、一番行列が少ない50分待ちの「北海道 オホーツク北見塩焼きそば」に並ぶことにしました。
SONY DSC
うん、B-1っぽい!!
このチケットで購入します。
SONY DSC

 

「北海道 オホーツク北見塩焼きそば」
腹ペコで食べた最初のB-1グルメ。
期待値が高かったのもあって、いまいちな印象でした。
ホタテは美味しかったけど、味が濃すぎて・・・
あと冷凍のフライがいらないのと値段が他より高いのが減点ポイントですね!
SONY DSC
SONY DSC

メイン会場の人が凄すぎたので、駐車場会場に移動しました。
列も段々ばらけてきて、30分~50分の待ちで食べられそうです。
ここからどんどん食べていきます。

 

「駒ヶ根ソースかつ丼会」
移動して最初に食べたお店です。
前回がいまいちだったので、無難なソースかつ丼をセレクトしました。
うん、予想通り無難な味です。
美味しいけど個性はないかな?福井名物でソースかつ丼食べたことあるからかな?
※こちらはバタバタしてて写真を撮り忘れたので、商品写真はホームページから拝借しました。
SONY DSC
01

 

「十和田バラ焼きゼミナール」
ここが今回のマイベストB-1グルメ!
味もサービスも宣伝方法も一番良かったです。
印刷物にも気合やユーモア感じるし、地元の天然水を配ってたのもありがたかった。
最後に振る七味も自家製という拘りよう。
いやぁ~抜かりないですわ!
肝心のバラ肉のドンブリも甘辛くて美味でした。
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC

 

「奥飛騨カレーひっちゃく棒」
岐阜の奥飛騨の名産品で作られている、肉巻きおにぎり+カレーの逸品です。
ホクホクのジャガイモと濃厚なカレーが美味でした。
SONY DSC
SONY DSC

 

「越前坂井辛み蕎麦であなたの蕎麦で辛み隊」
我が故郷福井の名産おろし蕎麦・・・ではなく、大根おろしの汁だけ使う辛み蕎麦でした。
けっこう辛かったので子供は食べられないかな!
蕎麦はコシがあって美味しかったけど、汁は辛いだけでした。
マズくはないけど、いまいちだったな~
おろし蕎麦の方が美味しい!!
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC

 

「八戸せんべい汁研究所」
第七回のB-1で金賞に輝いた有名な八戸せんべい汁。
期待値が高過ぎたせいか普通でした。
ばぁちゃんの料理って感じかな?
まぁ、元々そういう料理なんだけどね!
ほんわかしたけどパンチはなかったな。
SONY DSC
SONY DSC

 

「南魚沼きりざいDE愛隊」
新潟のきりざい丼?っていう、魚沼産コシヒカリに納豆とか薬味が乗ってる逸品。
実は・・・満腹でこれ食べていないんです。
だから味はわかりません!!でも、美味しくないわけがない組み合わせだよな~
パンチはないかもね!
ただ、スタッフの女の子が可愛かったのはダントツでこのお店です。
色白美人が何人もいました。宣伝も頑張ってたし応援したくなるお店。
新潟美人伝説ここにあり!!
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC

 
人混みに酔ったりめちゃくちゃ並んだりと色々ありましたが、楽しいイベントでした。
ほとんど回れていませんが、自分なりのナンバーワングルメを決めて投票しました。
来年も行くかは・・・わかりませんが。笑
帰りは、人身事故でJRが停まっていて名鉄に人が溢れてがエライことになっていました。
警察も駅員さんも手が足りずてんやわんやしてましたね~これも思い出です。

苦言を呈すとしては、お客側の盛り上がりの割に主催者側が全然対応出来ていない感じがしました。
ホームページも導線無茶苦茶で分かりにくいし、道に看板などの道案内が殆どないのでどこに進んでいいのかわからない人が多数いました。
前売り券買える場所少ないのに、当日券も速攻なくなってたみたいだし・・
予想を遥かに超える来場者だったのかな?
今後の課題ですね!

以上、B-1グランプリレポートでした。
ご馳走様でした。

 

Sponsored Link
2013-11-09 | Posted in グルメ, ブログNo Comments » 

 
Comment





Comment