ど素人によるユーザー車検 簡単マニュアル 前編

12月に車検が切れるので、初めてユーザー車検に挑戦しようと思います。
知り合いの車屋さんに聞いてみると、最近増えているそうでど素人の自分でも頑張れば出来そうだったので挑んでみる事にしました。
これから書くことは、ど素人の主観なので間違っている事などもあるかもしれません。
参考にする時は、自己責任でお願い致します。

自分で車検を通すと言うと「大丈夫?」と言われることが多いと思いますが、元々車検と整備というのは別物なんです。
車検のついでに整備をする事が多いので勘違いする方が多いんだと思います。
車検というのは、法律にのっとった検査をするというだけで安全が保障されるわけではないのです。
個人的には、国が税金を徴収したいだけの制度としか思いません。

整備は車の故障部位を調べたり消耗品の交換など、車を万全にする為の作業です。
自分の場合は、半年前にオカマを掘られてその時に一通り整備をしたので今回はユーザー車検を選択しました。
最近ガソリンスタンドで出来る「格安車検」は「ユーザー車検の代行」をしているだけで整備はしていない事が多いので注意が必要です。
車検とは関係なく、車の整備は定期的に行う事をオススメ致します。

という事で、まずは陸運局に書類を取りに行くことにしました。
当日でも問題ない書類もありますが下見も兼ねて一度行く事をオススメします。
愛知県内の陸運局は下記の四か所です。
県内で登録の車ならどこで受けてもいいそうです。
1)中部陸運支局 050(5540)2146
名古屋市中川区北江町1-1-2
2)小牧自動車検査登録事務所 050(5540)2148
小牧市新小木3-32
3)西三河自動車検査登録事務所 050(5540)2147
豊田市若林西町西葉山46
4)豊橋自動車検査登録事務所 050(5540)2149
豊橋市神野新田町字京ノ割20-3

20131122-112415.jpg
人生初の陸運局です。
必要な書類が貰える窓口を探します。
分からない事は職員さんに聞けば丁寧に案内してもらえます。

20131122-112729.jpg
窓口で必要な書類を購入します。(1セット¥35)
その時に、他に必要な書類も確認しましょう。
【必要書類】
1:自動車検査証(車検証)
2:自動車税納税証明証
3:自動車損害賠償責任保険証明書
4:点検整備記録簿
5:自動車検査票(車検場で購入)
6:自動車重量税納付書(車検場で購入)
7:継続車検申告書(車検場で購入)
書類の記載に付いては最後に詳しく記載します。

自分は自動車税の納税証明書を紛失してしまったので再発行しなければいけません。
待たされたり書類の記入とかあるのかな〜と思っていたら機械にナンバープレートや名前を入力すれば一瞬で発行されました。
こんなタッチパネルの機械です。

20131122-113042.jpg
書類がすべて揃ったので、最後に車検場の下見に行きました。
流れ作業のようにゲートを通って検査するんですね!
車検場ってこういう形なんですね〜

20131122-113427.jpg

あとは、書類を記入して本番を待つのみ。
今回は書類の紹介と簡単な記入箇所の説明をして終わりましょう。

【 必須書類 】
1: 自動車検査証(車検証)
現在使用中の車検証です。
車に積んであるはずです。
EPSON MFP image
 
2: 自動車税納税証明証
5月に納税した自動車税の納税証明書です。
紛失していても再発行出来るのでご安心下さい。
EPSON MFP image
 
3: 自動車損害賠償責任保険証明書
現在使用中の物とと新規の証明証の両方が必要です。
車検証と一緒に保管している方が多いと思います。
EPSON MFP image
 
4: 点検整備記録簿
自分で点検して記録してもOK!
EPSON MFP image
 
5: 継続検査申請書
上部は鉛筆で記入します。下部の住所氏名はボールペンで記入します。
(1)継続検査欄に レ点 チェックをします。
(2)継続の 1 を記入します。
(3)二年検査車の 4 を記入します。
(4)登録番号をまえつめで記入します。
(5)車台番号を記入します。
(6)使用者氏名・住所を記入し、印鑑を押して下さい。
(7)使用の本拠を記入します。
(8)検査日を記入します。
EPSON MFP image
 
6: 自動車重量税納付書
車検証の通りに記入します。
最後に収入印紙を貼るのですが、書き損じもてる可能性もあるのでチェックして貰ってから貼る方がいいと思います。
EPSON MFP image
 
7: 自動車検査票
(1)車検証をよく見て書き写します。
(2)予約以外の項目は全て記入出来ます。
(3)予約欄は、予約時に予約した内容を記載致します。
(4)窓口で購入した検査手数料印紙を貼り付けます。
最後に収入印紙を貼るのですが、書き損じもてる可能性もあるのでチェックして貰ってから貼る方がいいと思います。
EPSON MFP image

「ど素人によるユーザー車検 簡単マニュアル 後編」に続く


Sponsored Link
2013-11-22 | Posted in ブログNo Comments » 

 
Comment





Comment